知って得する!?お見合いのポイント!

相手が草食系男子だったとき

「草食系男子」という言葉が定着し、恋愛にガツガツしない男性を表現するのにぴったりなワードとなりました。女性には興味はあるものの、自分から積極的に動けない、もしくは恋愛の優先順位が低いという特徴があります。
お見合い相手が草食系男子だったときはどうしたら良いでしょうか。女性側は待っているだけでは何も始まらないかもしれません。女性からアプローチするのも大切です。かといって、女性がガツガツしていると引かれてしまうので、ささいなことを褒めてあげたり、相手を肯定し一緒に時間を過ごしたいことをアピールしたりするのが有効です。女性がリードすることには草食系男子はそれほど抵抗感を感じないので、うまくいくケースも多いです。

脈ありサインを見逃すな

お見合い相手の脈ありサインは逃してはいけません。ちょっと気になった相手なら、自分がどう思われているか知りたいものです。誰でも好きな人のことを考えるとき、態度や仕草、話し方に気持ちを知るヒントが出てきます。脈ありサインのポイントを知っておくと、これからの付き合い方の目安になるでしょう。
男性が好きな人と一緒にいる時は、好きな人のいる方に体や顔を向けます。逆に何とも思わない女性といるときは、腕を組んだり、頬杖を付いたりします。女性が好きな人と話すときは、笑顔を見せ目を見つめて話すことが多いです。好きではない男性といるときは、あまり相手の名前は呼びませんし、目を合わせたりはしてくれません。相手の心を正確に知ることは出来ませんが、どんな気持ちでいるのかを知る手がかりになるはずです。

結婚相談所を東京で探したい時には、適齢期の未婚者が多く登録しているところを選ぶことで、スムーズに希望通りの異性と出会うことが可能です。